eye-Gaming chair

仕事効率化

安いゲーミングチェアおすすめ3選!失敗しない選び方とは

2020年5月1日

在宅勤務になったけど椅子が合わなくて腰が痛い……。

テレワークが増えてきましたが、そんな悩みを持つ人が増えています。

最近は仕事にも最適なゲーミングチェアが注目されてますが、初めて選ぶのに失敗したくないですよね。

 

初心者向けのおすすめゲーミングチェアってなんだろう?
1〜2万円の予算でコスパ良いやつがほしいなぁ。

今回はそんな悩みを解決します。

 

ゲーミングチェアの相場は4万円前後が多いですが、初めて導入するには少しためらう値段ですよね。

そこで今回は、1〜2万円で買えるコスパ最強のゲーミングチェアを3つご紹介します。

週の半分を在宅勤務で過ごす僕が、細かいところまで徹底的に比較しました。

 

本記事を読むことで、失敗のないゲーミングチェア選びができるだけでなく、仕事の生産性も爆上がりになること間違いなし!

デザインにもこだわった3選なので、どれを選んでもWEB会議の時にめちゃめちゃ格好良く映りますよ。

こんな方におすすめ

  • 椅子が合わなくて腰痛や肩こりに悩んでいる
  • 初めてのゲーミングチェア購入を失敗したくない
  • できるだけ安くて高品質なゲーミングチェアがほしい

安いゲーミングチェアおすすめランキング!

早速結論ですが、1〜2万円の安いゲーミングチェアおすすめランキングは以下の通りです。

 

1位

ゲーミングチェア1

2位

ゲーミングチェア2

3位

ゲーミングチェア3

会社名 GTRACING Heipard 楽/RAKU
商品名 GT002 GCHPBL01 ck0727
適応身長 155cm〜180cm 155~185cm 153cm〜188cm
座面の高さ 42~50cm 45~55cm 48~57cm
リクライニング 〜165度 〜165度 〜180度
本体重量 約24.18kg 約18kg 約20kg
サイズ 幅67.31×奥行57.15×
高さ120.65cm~132.08cm
幅53×奥行51×
高さ128cm
幅67×奥行61×
高さ127cm~135cm
耐荷重 136kg 150kg 200kg
保証 一年無償部品交換保証 18月間保証あり 不明
 詳細ページ Amazonで見てみる Amazonで見てみる Amazonで見てみる

 

Amazonから購入するとポイントで割引がされるものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

コスパの良いゲーミングチェアおすすめランキング3選

ゲーミングチェアの紹介

出典:https://amzn.to/2y7Z3B2

 

比較的安いゲーミングチェアの中でのおすすめランキング3選、ひとつずつ紹介していきます。

1位.GTRACING GT002


※公開時の値段のため、変更の可能性がございます。
最新情報は公式ページや各販売サイトをご確認くださいませ。 

 

Amazonのベストセラー1位にもなっているゲーミングチェア。

幅広い世代の利用者から支持されていて、初心者が購入してまず間違いがないのがGTRACINGのGT002です。

コスパ良く高品質なゲーミングチェアを選ぶならこれで決まり!

デザインもオシャレで部屋全体が引き締まりますね。

 

適応身長 155cm〜180cm
座面の高さ 42~50cm
リクライニング 〜165度
本体重量 約24.18kg
サイズ 幅67.31×奥行57.15×高さ120.65cm~132.08cm
耐荷重 136kg
保証 一年無償部品交換保証

 

2位.Heipard GCHPBL01


※公開時の値段のため、変更の可能性がございます。
最新情報は公式ページや各販売サイトをご確認くださいませ。 

 

他の2つと比べるとサイズが少し小さめなので、小柄な人ならこれがおすすめ。

蒸れにくくて通気性が優れたPUレザーを使用していて、高級感もあるのが魅力です。

レバー一つで簡単に背もたれを調節できる上、他の類似商品よりも上質なレバーを使用しているため壊れにくいのが特徴。

 

適応身長 155~185cm
座面の高さ 45~55cm
リクライニング 〜165度
本体重量 約18kg
サイズ 幅53×奥行51×高さ128cm
耐荷重 150kg
保証 18月間保証あり

 

3位.楽/RAKU ck0727

※公開時の値段のため、変更の可能性がございます。
最新情報は公式ページや各販売サイトをご確認くださいませ。 

 

180cm前後の高身長の人向けなのがこちら。

商品ページには「153cm〜188cm」と書いてありますが、本体のサイズ的に大柄な人の方がマッチしますね。

リクライニング時に肘掛けも連動して動くので、自然な姿勢でゆったりリラックスできるのが特徴。

 

適応身長 153cm〜188cm
座面の高さ 48~57cm
リクライニング 〜180度
本体重量 約20kg
サイズ 幅67×奥行61×高さ127cm~135cm
耐荷重 200kg
保証 不明

 

 

通常のチェアとゲーミングチェアの違いとは?

通常のチェアとゲーミングチェアの違いってなに?
おかぴ
ゲーミングチェアは機能が豊富!

通常の椅子は、機能があまりないため価格が安めなことが多いです。

それに対し、ゲーミングチェアは少々高めですが機能が豊富なのが特徴。

 

一覧にまとめたのでご覧ください。

 

通常のチェア ゲーミングチェア
リクライニング 120度くらいまで 160〜180度くらいまで
背もたれ 肩くらいまで 頭の先まで
肘掛け ほぼ動かせない 自由自在
価格 安め 高め
腰への負担 負担が大きい 負担が小さい
首への負担 大きい 小さい
ホールド感 あまりない とてもある

 

ゲーミングチェアはゲーマー向けに工夫されていて、長時間同じ体勢でいても身体への負担が少なくなるよう設計されています。

ゲーマーだけでなく、座り心地にこだわりたいデスクワーカーにもぴったり。

多くのデスクワーカーに選ばれているのも納得ですね。

 

ポイント

仕事用に買うなら、長時間集中できて身体へのストレスを軽減できるゲーミングチェアがベスト。

 

ゲーミングチェアでおすすめする選び方

ゲーミングチェア選びに迷う女性

ゲーミングチェアの選び方ってどうすればいいの?
おかぴ
3つの基準に沿って選んでみよう

 

ゲーミングチェアでおすすめする選び方には、以下の3つの基準があります。

ポイント

  1. 身体に合うか
  2. 機能面は充実しているか
  3. 机と椅子の相性は良いか

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

ゲーミングチェアでおすすめする選び方①
身体に合うか

おかぴ
自分の身体に合うかどうかが一番大事!

 

ゲーミングチェアは、自分の身体に合っているかどうかが一番大事です。

特に以下の3つのポイントを見ていきましょう。

 

ここをチェック

  • 座面の高さ
  • 座面の奥行き
  • 座面の厚さ

 

座面の高さは合ってる?

まず確認したいのは座面の高さ。

膝の高さとマッチしているかどうか確認しておきましょう。

 

座面の高さはある程度調整できるとはいえ、かけ離れてしまうと「足が届かない」なんてことも。

失敗しないためにも、事前にちゃんと測っておくのがおすすめです。

 

座面の奥行き

座面の奥行きは、座った時にお尻〜膝裏が接する部分の長さのこと。

ここが深すぎても浅すぎても疲れの原因になるため、丁度いいものを選びましょう。

 

選び方は以下の手順から。

 

ポイント

  1. 自分の腰から膝裏までの長さを測る
  2. 座面の奥行きの長さを確認する
  3. 大きなズレがなければOK

 

座面の厚さ

座面の厚さのポイントは、なるべく厚くて丈夫なものを選ぶこと。

この2つのありなしでどう違うのかを表にしました。

 

厚み 丈夫さ
あり クッション性が高い
座った時にお尻が痛くない
耐久力がある
長く使ってもへたれない
なし クッション性が低い
座った時にお尻が痛い
耐久力がない
使い心地が悪くなっていく

 

ポイント

厚みがあって丈夫なものを選ぶのが大事!

 

ゲーミングチェアでおすすめする選び方②
機能面

ゲーミングチェアの魅力はなんといってもたくさんの機能!

細かいところまでこだわりたいあなた向けに、丁寧に見ていきましょう。

 

リクライニング/背もたれ

ゲーミングチェアの一番の特徴がこのリクライニング。

背もたれが180度近く倒れます。普通の椅子でここまで倒れるのはほぼないと思いますよ。

良質で適度な仮眠が仕事の生産性に大きくプラスに働くことは、研究結果でも明らかになっています。

 

バーッと仕事をして一区切りつけた時、仮眠をするならどちらの椅子がいいかは歴然ですよね。

 

ロッキング機能

ゲーミングチェアの機能で注目すべき2つ目はロッキング機能。

背もたれにもたれかかった時に衝撃を吸収しながら前後に揺れる機能なんですが、これは絶対にあった方がいいです。

なぜなら、ロッキング機能がないと小さなストレスが積み重なる原因になるから。

 

仕事終わりに伸びをして背もたれにもたれかかった時、背もたれが硬くて動かなかったらちょっとイヤですよね。

小さなストレスを抱えないよう、ロッキング機能はあったほうがいいです。

 

ポイント

ロッキング機能のあるゲーミングチェアを選ぼう

 

アームレスト

ゲーミングチェアの機能で注目すべき3つ目はアームレスト機能(肘掛け)。

普通の椅子にもついているものは多いですが、より快適に過ごすにはゲーミングチェア一択です。

理由は、ゲーミングチェアのアームレストは可動式だからですね。

普通のアームレストは固定式がほとんどなので。

 

実際、「前後・左右・上下」など自由自在に動かすことができます。

自分が一番使いやすい形にカスタマイズできますよ。

 

オプション機能

オプションで確認するポイントを3ステップで紹介します。

簡単な流れ

  • オットマンの有無
  • ヘッドレスト
  • ランバーサポート

 

step
1
オットマンの有無

長時間同じ体勢で作業すると足がむくんできますよね。

そんな時に足を乗せるオットマンがあると超絶ラクになりますよ。

取り外しもできるから、迷ったらとりあえずオットマン付きを買ってみて不要なら外せばOK。

 

step
2
ヘッドレスト

頭と首を支えるヘッドレストは、個人的には必須オプションですね。

肩こりや首の痛みがひどい人は、ヘッドレストを体感すると世界が変わりますよ!

ヘッドレストに頭を預けて座ると、自然と疲れない姿勢で作業できるのもポイント高いです。

 

step
3
ランバーサポート

ランバーサポートは腰を支えるクッションのことで、疲労軽減や姿勢改善に効果があります。

大体はゲーミングチェアとセットになってますが、単体でも質の高いものが多いので自分に合うものにカスタマイズするのもいいおすすめですよ。

 

 

ゲーミングチェアでおすすめする選び方③
ゲーミングチェアと机の相性

おかぴ
椅子だけでなく、机との相性も見よう!

身体との相性だけでなく、机との相性も超大事。

ゲーミングチェアと机の相性を確認しないまま買うと、

 

肘掛けが引っかかって机の中にしまえない!

 

なんてことになりかねません。

あらかじめ机の高さも確認した上で購入しましょうね。

 

安いゲーミングチェアおすすめ3選!失敗しない選び方まとめ

最後に、おすすめゲーミングチェア3選をまとめて紹介しますね。

より良いゲーミングチェアを使って、快適なテレワーク生活を実現しましょう。

 

1位.GTRACING GT002

2位.Heipard GCHPBL01

3位.楽/RAKU ck0727

安いゲーミングチェアおすすめ比較!

これまで紹介してきたゲーミングチェアを、比較しやすいようにまとめました。

Amazonで買うとポイント割引もあるので、Amazonから購入するのがおすすめですよ。

 

1位

ゲーミングチェア1

2位

ゲーミングチェア2

3位

ゲーミングチェア3

会社名 GTRACING Heipard 楽/RAKU
商品名 GT002 GCHPBL01 ck0727
適応身長 155cm〜180cm 155~185cm 153cm〜188cm
座面の高さ 42~50cm 45~55cm 48~57cm
リクライニング 〜165度 〜165度 〜180度
本体重量 約24.18kg 約18kg 約20kg
サイズ 幅67.31×奥行57.15×
高さ120.65cm~132.08cm
幅53×奥行51×
高さ128cm
幅67×奥行61×
高さ127cm~135cm
耐荷重 136kg 150kg 200kg
保証 一年無償部品交換保証 18月間保証あり 不明
 詳細ページ Amazonで見てみる Amazonで見てみる Amazonで見てみる

 

それでもどうしても不安な人へ。

1〜2万円で購入できるゲーミングチェアをご紹介しましたが、安いものには安いなりの理由があります。

 

少し価格を上げてでも高品質のものがほしいという場合であれば、ゲーミングチェアの定番であるDXRACERのゲーミングチェアがおすすめ。

 

有名YouTuberも動画内で紹介するような人気商品ですよ!

 

-仕事効率化

Copyright© OKAPI LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.