ブログ

【初心者必見】ドメイン取得でこれだけは選ぶな!失敗談話します

2020年1月26日

  • ドメインは何を選ぶべき?
  • 失敗しないコツってある?
  • ドメインでかかる2種類の料金って?

こんな疑問を解決します。

 

ブログを始める際、最初にやるのがドメイン購入。
最初の一歩を踏み出すのって、すごく不安ですよね。

 

僕は一度ドメイン選びでミスをしました。
丸2日間ドメイン変更に苦戦した経験があります。

そんなドメイン変更の失敗談はこちらから。
ドメイン取得で失敗したら見てほしい記事です。

 

 

 

成功者に法則はなく、失敗者のみに法則がある

引用:小方功著「華僑かきょう大資産家の成功法則」

という言葉にもあります。
だからこそ、失敗談こそ参考にしてほしい。

 

成功記事は、記事によっては内容が違うことも。
それなら、失敗談を見て回避する方が確実。

この記事では、ドメイン選びの失敗例を学べます。

こんな方におすすめ

  • ブログをはじめようとしている
  • ドメイン選びをミスりたくない
  • 自分のドメインが大丈夫か知りたい

※この記事では「お名前.com」でのドメイン選びを前提とします

 

初心者が選んではいけないドメインとは

初心者が選んではいけないドメインは「.site」

僕が取得したドメインは「okapi.site」でした。
ドメインは.comや.jpが有名ですよね。
それに対し、.siteは見慣れないドメイン。

あまり見ないからレア感あるな。
安いしなんかかっこいいし、これにしよう!

これ、過去の僕が思っていたことです。

言うまでもなく、完全に間違いですね。
周りは"使いたくないから使ってない"だけのこと。

使わない理由は必ずあります。

 

初心者注意!.siteを選んではいけない理由とは

落ち込む男性

.siteを選んではいけない理由は以下の2つです。

.siteを選んではいけない理由

  1. 見慣れないドメインはクリック率が低下しやすい
  2. 初年度と次年度以降の料金に差がありすぎる

どちらも大きな問題です。
ひとつずつ詳しく解説していきます。

 

.siteのドメインを選んではいけない理由1.見慣れないドメインはクリック率が下がる可能性があるから

ブログはSNSとの連携が重要と言われますよね。
通常、SNSのプロフィールにブログへのURLを貼ります。

でもそのドメインが見慣れないものならどうでしょうか?

 

単刀直入に言うと、クリック率が下がる可能性があります。

なぜなら、見慣れないドメインは怪しく見えるから。
クリックするのに躊躇してしまうんですよね。

 

クリック率低下の背景には、詐欺サイトの存在が?

詐欺サイトや釣りサイトが見慣れないドメインを選ぶ。
一時期そういった傾向がありました。

なぜなら、見慣れないドメインは安い上に特定されづらいから。

 

もちろんすべてそうだとは限りません。
しかし適当なドメインだと詐欺サイトっぽく見えてしまいます。

 

見てもらう前から避けられてしまうのは非常にもったいない。
そのため、ドメインはなるべく信頼できるものから選びましょう。

 

.siteのドメインを選んではいけない理由2.初年度と次年度以降の料金に差がありすぎるから

初年度と次年度以降の料金に差がありすぎる。
これは一体どういうことなのでしょうか?

 

実際の「.site」のドメイン料金を見てみましょう。

.siteの料金の差とは

  • 初年度のドメイン取得費用:50円
  • 次年度以降の更新費用:3,980円

初年度は取得費用50円という破格の安さ。
しかし、2年目からは3,980円の更新費用がかかります。

 

2年目からは初年度の80倍の料金……。
気づきにくいし、特に初心者は騙されやすい。

 

パット見は安いです。
でもすぐに選ばないよう気をつけてください。

 

「.site」のドメインは絶対に選ばないようにしよう

 

初心者の落とし穴ドメイン料金に気づけなかった理由は?

なぜドメイン料金の差に気づけなかったのか。
気づけなかった理由は2つあります。

理由はこちら

  1. 更新料のことを知らなかったから
  2. 更新料の記載がなかったから

ひとつずつ見ていきましょう。

 

1.更新料のことを知らなかったから

更新料とは、ドメイン維持のためにかかる更新費用のこと。
ドメインには契約期限があり、延長するには更新が必要です。

 

ドメイン料金には2種類あります。

 

ドメイン価格

ドメインを取得する際に発生する料金のこと。
自分だけの独自ドメインを所有するために支払います。
ドメイン価格が安くても更新料が高い場合があるので注意。

 

ドメイン更新料

取得したドメインを維持するための料金のこと。
年額で毎年かかるが、複数年契約にすれば割引になることも。

 

初心者はドメイン価格のみを見て選ぶ傾向があります。
実際僕がそうでした……。

 

ドメイン価格だけではなく更新料も見よう!

更新料はドメイン取得ページに載ってない

更新料のことを知らなくても、注意書きとかあるでしょ?

残念ながら、そんなものはありません。

 

更新料について、ドメイン取得のページには記載がないんです。
お名前.comの場合)

 

更新料金を含めたドメイン料金ってどこで見れるの?

こちらから確認ができます。

 

僕は最初にドメイン料金さえ払えば大丈夫だと思っていました……。
同じミスをしないためにも、注意してくださいね。

ドメインを取得をする際は、必ず更新料も見て考えましょう。

 

ドメインの料金ページを見てみよう

以下が実際の料金ページです。

先頭に「人気のTLD」が表示されています。

TLDとは、トップレベルドメインという意味。
ドメイン名の最後の部分(ドット以降)を指します。
つまり「okapi.com」の場合、トップレベルドメインは「com」です。

 

実際に見た感想がこちら。

 

メモ

  • .com等のドメイン登録料金は高く見える
    →しかし更新料金は平均的
  • .siteのドメイン登録料金は物凄く安い
    →しかし更新料金は他と比べても高い

 

.siteが実はかなり高額なことがわかりますね。

 

個人利用でおすすめのドメインはどれ?

個人で利用する場合、一番のおすすめは.comです。

理由はこちら

  • 古くから運用されてきた歴史がある
  • 知名度が高くて安心感がある
  • 更新料も1,280円と平均的

安心感はかなり重要。
クリック時にドメイン名を気にされることがなくなります。

 

より信頼感のあるドメインは「.jp」です。
注意点は、価格が高いこと。
その反面、信頼度は高いです。

.jpは、日本国内に住所がある人しか取得できません。
この制限があるため、信頼度が高いのですね。

おすすめできないドメインは?

それに対し、おすすめできないドメインはこちらです。

.infoや他のよくわからないドメイン

 

これらのドメインは、詐欺サイト等で量産されることが多いです。
過去には、SEO的にも検索エンジンに嫌われやすいといった噂も……。

 

現在どうかは不明です。
しかし、あえてこれらを選ぶ理由はありませんね。

.siteは更新料金が高いので避けた方がいいです。

 

ドメイン変更をするなら早めにすべき

ドメイン変更をするならなるべく早めにやっておくべき。
なぜなら、ドメインエイジが大きいほど(長く運用するほど)、SEOの評価も上がっていくからです。

 

ドメインエイジとは、簡単に言うとドメインの年齢のこと。

もちろん、長く運用されているというだけで検索結果の順番が決まるわけではありません。
一般的に長く運用するほど記事や被リンクも増えて、結果的にそれがSEOの評価を高めることに繋がるということですね。

 

途中でドメイン変更したらどうなるの?

長く運用した状態でドメイン変更をするとどうなるか。
最悪、SEO評価がリセットされてしまう可能性があります。

 

SEO評価が下がらないように、僕もドメイン変更に挑戦しました。
しかし結果は失敗。

なのでリスクを減らすためにも、はやめの対策と慎重な判断をおすすめします。

ドメイン変更に苦戦した話はこちら

 

ドメイン選びは超重要!まとめ

  • 「.site」のドメインは絶対に選ぶな!
  • 選んではいけない特徴は「見慣れないドメイン」
  • 見慣れないドメインはクリック率低下の原因になる
  • ドメイン選びはドメイン価格だけじゃなく更新料も見ること
  • 「.site」のドメイン価格は50円、更新料は3,980円
  • 情報は鵜呑みにせず、自分でちゃんと調べよう!
  • ドメイン変更をするならなるべくはやめに
  • ドメイン変更をミスると、最悪SEO評価がリセットされてしまう
これを守ればドメイン選びはバッチリだね!

 

ブログを始めるなら、ドメイン選びは最初の関門です。
とりあえず「.site」は間違いなくやめたほうがいいですね(笑)

 

この記事がブログを始めるあなたの役に立ちますと幸いです。

-ブログ
-, ,

Copyright© OKAPI LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.