ブログ

アフィリエイトの革命!Brainのメリットとデメリットとは

いまTwitter上を騒がせているBrainをご存知ですか?

1月30日にリリースしたばかりにもかかわらず、早速トレンド入り。
イケハヤさんを筆頭に、短時間で稼ぐ人が続出する事態となりました。
一時はアクセス集中でサーバーがダウンすることも。

Brainは現在、賛否両論がかなり分かれています。
その発端となったのは、イケハヤさんのBrain。

これ、僕は実際に購入しています。
購入者だからこそわかる良し悪しについて、冷静に見つめてお伝えします。

記事の内容はこちら

  • Brainの仕組み
  • 賛否両論の理由
  • イケハヤさんのBrainを読んだ感想

最先端アフィリエイト Brainとは

簡単にいえば、紹介収入つきの有料noteのこと。
Brainを運営している迫さんのツイートがこちらです。

 

noteと同じように、コンテンツを販売できます。
ただ、大きく異なるのは収入を得る仕組み。

note

  • 販売者のみの利益

Brain

  • 販売者と紹介者
    双方に利益あり

Brainは紹介者にもアフィリエイト収益があるのが特徴です。

売ったよ。買ってもらえて収入ゲット!

おすすめしたら収入ゲット!簡単!

紹介者の収入の流れは以下の通り。
  1. コンテンツを紹介する
    (SNSなどでの宣伝)
  2. 紹介者経由でコンテンツが購入される
  3. 販売価格の何割かが収入となる
    (%は販売者が設定する)

noteでは紹介しても紹介者利益はないですよね。
しかしBrainではそれが可能。
「紹介するだけ」という簡単さもあり、爆発的に伸びました。

副業としてお金を稼ぎたい。
お金を稼いで何か自己実現に役立てたい。

そう考えている人にもおすすめです。

なぜBrainの賛否両論が飛び交うのか

そんな画期的なサービスですが、Twitterでは混乱が広がっています。
サービスそのものというより、一部のBrainの良し悪しについてです。

今回、どういった騒動が起きているのか見てみましょう。

発端のツイートとBrainの内容

この問題の火種は、イケハヤさんのBrain
980円でBrainの攻略法を販売しました。
(現在は1,480円に値上げ)

その後このBrainを宣伝する人が急増。
僕のTLでも一斉に紹介ツイートが流れました。

中には5分で収入になった人や1時間で1万円ほど稼いだ人も。
「初心者でも稼げた!波に乗れ!」
「明日から値上げ!買うなら今しかない!」
というようなツイートが多いです。

賛否両論の理由

そんな中、反対意見もあります。

https://twitter.com/andyrobo26/status/1223132112577949696?s=20

賛否両論です。
共通しているのは、これ。

「システムは悪くない、扱う人による」

Brainは今後伸びると思うので、賛成派の意見もわかる。
でも同時に情弱搾取ビジネスになってしまう恐れもある。

その上で、イケハヤさんのBrainが有益か否かという議論がされています。

 

僕は実際に980円でイケハヤさんのBrainを買っています。
購入して目を通した上で、僕の意見を書きます。

実際に読んだ感想

結論から言うと、初心者にとっては有益です。

Brainの仕組みから紹介する時のコツ、初心者がやるべきことのまとめ……。
他にも様々な情報が書かれています。

文字数に直すと、11014文字の情報量があります。
本文をコピペして文字数をカウントしました。
(写真やツイートの埋め込みがどう反映されるかは不明です)
さらに今後、現時点で7つの情報が加筆される予定です。

また、Brainを通してコンテンツを販売していきたい人にもおすすめ。
Brainの使い方の可能性についても細かく書かれているので、Brainを使って何かコンテンツを販売したいと思っている人にとっては有益だと思います。

 

逆にある程度のアフィリエイト知識がある場合は不要。

初心者向けに書かれているので、「知ってるよ」となる可能性も。
金額が1,480円なので、これを高いと感じるか安いと感じるかはあなた次第です。

このBrainについて、今後7項目ほど加筆されるそうです。
それに伴い、値段はさらに上がる可能性があります。

急かしたいわけではありませんが、購入を検討しているのであれば早めの行動をおすすめします。
なぜなら、購入後に加筆されて値段が上がっても、追加料金なしで読めるから。

一度こちらの無料部分だけ読んで、慎重に考えて買うかどうか決めるのもありです。

>>【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説(特典:期間限定オンラインサロン)

Brainアフィリエイトでこれはやるな

Brainアフィリエイトを実際に行う際、何に気をつければいいでしょうか?
大前提なのは以下の2点です。

  • 買ってもないのにレビュー記事を書く
  • 実際に買ってみて満足度が低いコンテンツを紹介する

これはイケハヤさんも言っていたことです。
やらないよう注意しましょう。

また、いくら良いと思っても過剰に盛るのはおすすめしません。

以下はイケハヤさんのBrainの中の一文。
(無料で全部読めます)

イケハヤ

>>【無料記事】Brainで稼ぐ3つの方法、noteとの違いを教えちゃいます!

これについては言われてみればその通り。
ただ、受け取り方によってはこうなります。

拡散してもらえるようにアピールしなきゃ!

行き過ぎると、必要以上に盛ってしまうことも考えられます。
それを見て購入した読者は、期待外れで騙されたと感じてしまうかも。

自分の信頼を落とさないためにも、紹介する際は気をつけましょうね。

Brainアフィリエイトで信頼を失わないために

Brainアフィリエイトは初心者でも稼ぎやすくておすすめ。
しかし、場合によっては紹介者の信頼低下に繋がることもあります。

ポイントは、以下のどちらのスタンスで紹介するか。
  1. フォロワーファーストで考えている
  2. 自己利益ファーストで考えている

具体的に説明します。

フォロワーファーストの場合

このケースが理想ですよね。
本当に価値のあるコンテンツを、必要な人に届ける。
そのためには、紹介する前に一度立ち止まって考えることが必要です。

自己利益ファーストの場合

このケースはフォロワーからの信頼を失います。

「いま買わないと損!明日から値上げされるよ!」
と読者を捲し立てて買わせる手法は危険。
心理学では「希少性の法則」と呼ばれます。

希少性の法則とは、手に入りやすいものは価値が低く、手に入りにくいものほど価値が高いと錯覚してしまう人間心理のこと。
ビジネスで有効に作用する反面、詐欺でもよく使われる手法です。

値上げ自体は紹介者が決めるわけではないので、しょうがない部分はあります。
しかし、それを理由に捲し立てて読者に考える隙を与えないのはよくない。

宣伝ツイートばかりしてフォロワーのTLを埋めてしまうのも、美しくなくてイヤですよね。

たとえ価値のあるコンテンツだとしても、紹介の仕方ひとつで信頼を得るか失うかの違いはでます。

「簡単に稼げる仕組み」に釣られて、フォロワーの信頼を裏切らないようにしたいですね。

Brainのメリットとデメリットのまとめ

Brainは今後のアフィリエイトで大きく稼げる可能性を秘めたサービスです。
しかし、その扱い方には注意が必要。

Brainの公式から、今後について発表されました。
この改善により、Brainはますます良いサービスになっていくと断言できます。

また、「他者のBrainの内容を感想として自分のBrainに書いて売る」という行為が起きているようです。
これアウトなのでやらないようにしましょうね!

Brainの仕組み自体はとても素晴らしいサービスなので、扱い方だけはくれぐれも慎重に。
良いコンテンツを作り、フォロワーファーストで紹介していきましょう。

-ブログ
-,

Copyright© OKAPI LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.