仕事効率化

家事効率化アイデア紹介!忙しいママさんへ届け!

2020年3月17日

家事や育児を効率化したい。
少しでも自分の時間を作りたい。

特に働くママさんにとっては重要な課題ですよね。
でも家事の時短を"手抜き"だと思われたくない…。
周りに相談できず抱え込んでしまう人も多いです。

 

今回は家事効率化のアイデアをまとめました。
すぐに実践できるお手軽な時短術を中心にご紹介します。

ぜひ本記事を参考にして、家事を効率化してみてくださいね。

家事の時間を、家族の時間に。家事代行サービスCaSy

 

こんな方におすすめ

  • 家事や育児を効率化したい人
  • 少しでも自分の時間を作りたい人
  • 家事代行サービスに興味がある人

 

家事効率化は今だから必要

新型コロナウイルス、まだ収まりませんね…。
小中高も一部を除き休校を延長するようです。

休校で大変なのは、子供だけではありません。
お母さん達にとっても大変なこと。

 

そのため、今のお母さん達にとって家事の負担はとても大きいもの。
今だからこそ、家事の効率化が必要です。

お知らせ

ここからの内容は、家事を3つのブロックに分けています。
ブロックは、思考編・料理編・洗濯編の3つ。
特に困ってる悩みがあれば、そちらから先にどうぞ。

 

家事効率化のアイデア:思考

自分の時間の使い方が下手なんじゃないか

こんなこともできないのはダメだ

そんな風に自分を追い込む必要はありません。
「家事に終わりはない」と割り切る姿勢も必要。

 

家事効率化をするなら、考え方から変えましょう。
すぐに実践できる考え方一覧はこちら。

  • 完璧を求めない、7割を目指すゆる家事でOK
  • 習慣化したい行動は普段の作業にくっつける
  • ながら掃除で無意識のうちに綺麗に
  • 大変なときは家族に協力してもらう
  • 家事代行サービスの利用は"手抜き"じゃない

 

一覧で表示してみました。
これらをカンタンに説明していきますね。

 

完璧を求めない、
7割を目指すゆる家事でOK

家事に完璧を求めると疲れてしまいますよね。
家事に終わりはありません。
仕事の中でも特に継続が必要だといえます。

家事を毎日100%努力するのは素晴らしいこと。
でも頑張りすぎて疲れちゃいますよね。

 

100%じゃなくていいんです。
7割できれば良いと割り切ってみましょう。

 

家事効率化のアイデア:料理

毎日の料理はとても大変。
具体的にどんな作業があるのか、何が大変なのか。
紐解いて詳しく見ていきましょう。

料理に関する家事、大抵はこの通りですよね。

献立→買い物→料理→片付け

この中で、特に大変な作業は「献立を考えること」
献立を考えるのは一番頭を使いますもんね。

まずはこの部分を効率化していきましょう。

 

献立を考える時間はアプリで時短

献立を考えるのは大変ですよね。
冷蔵庫の中身や好みなど、考えることが多すぎる。
なるべくならパパッと献立を決めてほしい……。

その願いを叶えるアプリがこちら。

冷蔵庫レシピ献立料理アプリpecco(ぺっこ)

冷蔵庫レシピ献立料理アプリpecco(ぺっこ)

冷蔵庫レシピ献立料理アプリpecco(ぺっこ)
開発元:株式会社GEEK WORKS
無料
posted withアプリーチ

【peccoとは?】
家にある食材だけを使って作れるあなた好みのレシピをAIがご提案するサービス!

賞味期限が近い食材をお知らせする機能や、食べたものの栄養バランスについて、管理栄養士がアドバイスを行ったり、あなたの食事をAIがまとめてサポートします。

App Storeプレビュー

peccoの特徴は、AIが搭載されていること。
これにより、使えば使うほど自分好みの料理を提案してくれるようになります。

忙しいママさんの救世主になること間違いなし!

 

Amazonパントリーを利用して
日用品をまとめ買い

買い物に行く時間がもったいない主婦に朗報です。
Amazonパントリーを利用すれば、食品や日用品を一箱にまとめて届けてくれます。

スキマ時間に注文して、あとは自宅に届くのを待つだけでOK。
今なら15%オフのキャンペーン中なので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

一箱あたり390円で利用可能なサービスです。
\Amazonパントリーの利用はこちらから/

こんな商品も、一箱にまとめればおトクですよ。

家事効率化のアイデア:洗濯

洗濯の時短術で一番効果的な方法はこちら。

乾燥機付き洗濯機を使うこと。

シンプルですが効果は高いです。
多少お金がかかっても導入すべき。

干す作業や取り込む作業がなくなるだけでも革命的ですよ!

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

 

家事効率化のアイデア:家事代行サービスを頼む

これまでご紹介したのは、いつもの家事を少しラクにする方法です。
ただ、ラクにはなるけどやらなきゃいけないことに変わりはありません。
忙しすぎて手が回らない時は、家事代行サービス【CaSy】を利用するのもひとつの方法です。

 

「家事代行サービスの利用」を、手抜きだと思う必要はない。
「私なんかが……」と萎縮する必要もないですよ。

最近ではテレビでも取り上げられることも増えてきました。
世間にも浸透しつつある、便利なサービスですよ。
無理せず頼ってみましょう。

家事効率化アイデアのまとめ

最後に家事効率化アイディアをまとめて掲載します。

【思考編】

  • 完璧を求めない、7割を目指すゆる家事でOK
  • 習慣化したい行動は普段の作業にくっつける
  • ながら掃除で無意識のうちに綺麗に
  • 大変なときは家族に協力してもらう
  • 家事代行サービスの利用は"手抜き"じゃない

【料理編】

  • 献立を考える時間はアプリで時短
    →「冷蔵庫レシピ献立料理アプリpecco(ぺっこ)」
  • Amazonパントリーを利用して日用品をまとめ買い

【洗濯編】

  • 乾燥機付き洗濯機を使う
    →干す作業や取り込む作業がなくなる

【番外編】

家事の効率化アイディアは様々です。
すぐに始められるものや便利なサービスなどもあります。

こうした知識を知っておくだけでも、今後の時短に役立ちますよ。

この記事が忙しい主婦のあなたの時間を作れますように。

-仕事効率化

Copyright© OKAPI LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.