挑戦・自己実現

無人島に持っていくものBEST3決定!無人島生活経験者が語ります

無人島に持っていくものは何がいい?

誰もが一度は考えたことのあるテーマですよね。
でも実際に行ったことがないと現実的かわからない。
なら実際に行った人に聞いてみるのはいかがですか?

僕は2018年と2019年に、それぞれ無人島で2泊3日生活した経験があります。
実際に無人島で過ごしてみた上で、「これは絶対に持って行くべき」と感じた3つをご紹介します。

今回のテーマはこちら

「無人島に3つだけ持っていくとしたら何を選ぶ?」

記事の内容はこちら

  • 定義(=前提条件)はこれ
  • 無人島に持っていくものBEST3
  • BEST3の理由とその他の意見
  • 無人島経験者だからわかる苦悩

「これさえ持っていけば安心」というアイテムを厳選しました。

「無人島に行こう」と思い立ったときは参考にしてみてくださいね。

無人島に持っていくものの定義を決めよう

無人島に持っていくものを考える前にすべきこと。
それは定義(=前提条件)を決めることです。

無人島に持っていくものは定義によって変わります。
「人はOK?」や「期間は?」などが良い例ですね。
そのため、定義を決めて考えてみました。

今回の「無人島に持っていくもの」の定義はこちら
  • 持ち運べるもの以外NG(例:船、飛行機)
  • 人はNG(例:サバイバルに詳しい人)
  • 目的は"脱出"ではなく"生活すること"
  • 期間は1ヶ月、自分だけがいる状況
  • 生活して1ヶ月後に迎えがくる想定
  • 服はあらかじめ着ている想定

定義が決まりました。
先程よりは具体的にイメージできてきたと思います。

でも一人の意見を信用するのって難しいですよね。
主観が入って偏ってしまうと参考にならないかも。

そこで今回は、一緒に無人島生活を過ごした仲間のうち3人に意見を出してもらいました。
客観的な意見も踏まえ、4人の視点からご紹介します。

無人島に持っていくものBEST3

サバイバルナイフ

まず結論から書いていきましょう。

4人で話し合って出た結論。
無人島に持っていくものBEST3はこちらです!

  1. サバイバルナイフ(錆びにくいやつ)
  2. 寝袋

みなさんの予想と違いはありましたか?
納得する答えもあれば、「なぜだろう」と思うものもあったかもしれません。

ここからは詳しく見ていきましょう。
ひとつずつ、理由も併せてお伝えしていきますね。

無人島に持っていく理由:サバイバルナイフ編

おかぴ
おかぴ

サバイバルナイフにした理由は?

料理にも探検にも使える万能さが決め手
なるべく錆びにくい方が使えるよね

サバイバルナイフは無人島生活の必需品。
木の枝や食料も切れるし、魚の鱗も剥がせます。

さらに万能サバイバルナイフなら火起こしも可能。
柄の部分に収納されているファイヤースターターをナイフの背でひっかくことにより火花を散らして点火ができるという優れものです。

使い方次第で可能性が広がるのも、サバイバルナイフのメリットですね。

無人島に持っていく理由:鍋編

おかぴ
おかぴ

鍋にした理由は?

水を鍋で沸騰させれば飲み水になるし
塩も取れて一石二鳥だから

飲み水を持っていってもなくなってしまう。
それなら水を作れるようにしようという発想です。

沸騰させて冷ます前は、お湯としても使えますね。
温かい飲み物はリラックスにも効果があります。
過酷な無人島生活を生き抜くためには重要なアイテムとなります。

あと無人島で食べるカレーはこの世で一番おいしいので、それを作るためにも鍋は欠かせませんね。
(カレーを作る材料がないとアウトですが……)

無人島に持っていく理由:寝袋編

おかぴ
おかぴ

寝袋にした理由は?

ちゃんと寝れるかって大事だよね
地面がゴツゴツしてて寝れなかったことあったし……

無人島で生活する上では、睡眠も大切。
よく眠れる環境を作れないと死活問題となります。

寝袋はテントでも代用可能。
でも地面に接する布が薄くてほぼ寝れません。
ゴツゴツした岩の上に寝そべっている感覚です。
それに対して寝袋は、もこもこしていて温かい。

テントではほとんど眠れなかった僕ですが、寝袋だとすぐに寝れました。
テントを張るスペースが限られている場合は特に、寝袋の方が良いですね。

また、季節にもよりますが夜の気温低下は想像以上。
最悪の場合、低体温症となって凍死してしまうことも。

そうならないために、安全に眠れる環境は最低限必要です。

無人島に持っていくもの:その他の意見

火起こしをする少女

無人島に持っていくものBEST3を発表しました。
サバイバルナイフ、鍋、寝袋。
最低限この3つを持っていけばなんとかなります。

それ以外にも、たくさんの意見が出ました。
理由と一緒に箇条書きで簡単に紹介しますね。

  • 釣り竿
    →食料調達のため
  • ライター
    →木をこすって火起こしするのはきつすぎたから
  • 図鑑やレシピ
    →スキルさえ身につけば大抵のことはやれるから
  • 消毒液などの手当てできるもの
    →怪我の対処をしないと最悪の場合死に至るから
どれも本当に便利なもの。
急遽無人島に行く!っていう時はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

-挑戦・自己実現
-,

Copyright© OKAPI LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.