EightスキャンTOP

仕事効率化

Eightへの名刺スキャン方法!スキャンのプロが教えます

2020年2月15日

・Eightに名刺入れる良い方法ない?

・溜まった名刺をどうにか活用したい

・ラクに名刺をデータ化したいんだが

そんな悩みを解決します。

結論から言うと、枚数ごとにおすすめの方法があります。

 

僕はスキャンのプロです。
5年間で約50万枚以上の名刺をスキャンしました。

そんな僕が、Eightへの名刺スキャン方法についてご紹介します。

記事の内容はこちら

  • Eightに名刺を入れるメリット
  • 枚数ごとの名刺スキャンの方法
  • Eightと提携しているスキャンマンとは
  • 簡単にできる名刺枚数の数え方

Eightへの名刺スキャンをすすめる理由

名刺を見せる男性

名刺管理アプリ「Eight」が人気ですよね。
現在ではユーザー数が150万人を突破したとか。

もはやビジネスマン必須アプリとなったEight。
Eightに名刺を入れると、何が変わるのでしょうか。具体的に説明しますね。

  • 確認したい名刺をすぐ見れる
  • 大量の名刺を持ち歩かなくていい
  • 電話やメールをワンタップでできる

名刺一覧から検索して、見たい名刺をタップ。

あの人の名刺、どこにしまったっけ?

と、カバンの中を探す手間をなくせます。

 

Eightは簡単に言うと、アドレス帳の代わりですね。名刺画像をもとに、項目別にデータ化してくれます。

電話番号や住所を押すと、そのまま電話できたりGoogle Mapが開いたりするのがすごく便利。

僕も使いはじめてから5年間ずっと愛用しています。

Eightへの名刺スキャン
枚数ごとのおすすめスキャン方法

名刺を差し出す女性

枚数ごとに、やるべきスキャン方法をまとめました。これだけ覚えてもらえれば大丈夫です。

  • 【1〜30枚】Eightアプリで撮影しよう
  • 【30〜299枚】ルノアールへ行こう
  • 【300枚〜】スキャンマンに頼もう

名刺をスキャンしてEightに入れたい!
そう思っても一旦落ち着きましょう。
Eightに入れたい名刺枚数で、選ぶ方法を変えましょう。

 

1,000枚以上の名刺を1枚ずつ撮影しますか?
30枚のスキャンをわざわざ外部に依頼しますか?

枚数に応じて最適な方法は変わりますよね。
スキャンのプロの僕が、おすすめのスキャン方法を解説します。

【1〜30枚】Eightアプリで撮影しよう

1〜30枚ほどの名刺をEightに入れたい。
そんな人へのおすすめはEightアプリでの撮影です。

自分の好きなタイミングでいつでもできる。
思い立った時に手軽にできるのがいいですね。

【手順はこちら】

  1. スマホからEightを起動する
  2. 画面中央下のカメラマークをクリック
  3. 名刺を撮影する

数十枚程度なら、この方法で十分です。

 

また、撮影する際のコツがあるので紹介しますね。

  • 名刺の真上から撮ると影が入ることも
  • 立て掛けて斜め上から撮ると◎
  • 名刺と平行の角度で撮るとキレイに
名刺を真上から撮ると影が入りやすいんです。
何かに立てかけて、斜め上からの撮影がおすすめ。
名刺と平行の角度だとキレイに撮れます。

【30〜299枚】ルノアールへ行こう

自分でスキャンできるくらいの少量の名刺。
30〜299枚くらいならルノアールに行きましょう。

なんでルノアール?と思った人も多いと思います。
理由を説明しますね。

ルノアールとEightがコラボしているからです。
コラボ内容は、簡単に言うと以下の通り。

ルノアールでEightへの名刺取り込みができる
実際に行ってみました。
こんな感じです。
ルノアールにあるスキャナー

【手順はこちら】

  1. Eight scan」をインストール
  2. ルノアールに行く
  3. 置いてあるスキャナーでスキャン

ルノアールは、約80店舗にスキャナー設置済み。
しかも無料でスキャンできます。

休憩がてらスキャンもできて、一石二鳥ですね。
ただ、長時間占有するのは正直気まずい……。
スキャンできても300枚前後までかなと思います。

 

ルノアール以外でもEightへのスキャンが可能。
ざっと一覧にするとこんな感じ。

  • ルノアール(約80店舗)
  • コワーキングスペース(全国各地)
  • AppBank Store(関東4店舗・関西1店舗)
  • ドコモショップ(7店舗)
    →大崎、亀戸、中野、池袋、町田、大阪上本町、海老名

スキャンスポットの詳細はこちら

また、カメラのキタムラや印刷業をやっているアクセアでも、店舗預かりスキャンができるようです。

【300枚〜】スキャンマンに頼もう

300枚以上になると自力でのスキャンは大変。
時間もかかるし、地味に面倒。

そんな時はスキャンマンにお願いしましょう。
名刺をスキャンしてEightに入れてくれます。

【手順はこちら】

  1. スキャンマンに申し込む(派遣 or 郵送)
  2. 派遣:スキャンマンが来てくれる
    郵送:名刺をスキャンマンに送る
  3. スキャンしてもらう
  4. Eightに名刺データが一気に入る

 

できれば500枚以上で利用するのがいいです。
なぜなら、500枚までは一律の料金になっているからですね。

【料金体系はこちら】

  • 500枚まで:3,000円
  • 501枚から:50枚毎に300円
    ※税抜き価格での表記
    ※別途、郵送費・派遣費が発生

もちろん500枚以下でも依頼できます。

 

時間の目安は、500枚以下だと30分前後。
約700枚なら1時間ほどあればスキャン可能です。
※名刺をまとめてスキャンできる状態の場合

Eightと提携してるスキャンマンって何者?

Eightと提携しているスキャンマン株式会社
僕も実際にここで働いています。

「スキャンを代わりにやってくれる」という
シンプルなサービス「SCANMAN」を運営中。

頼んだらスキャンしに来てくれるイメージですね。
名前もそうだけど、なんだかヒーローっぽい感じ。

助けてスキャンマン!

SCANMAN
SCANMAN

スキャンマン参上!!

ロゴについては、バットマンとかエックスボックスっぽいってよく言われます(笑)

 

スキャンは単純作業だけど地味に大変ですよね。
その作業を代行することで、お客様がより本業に専念できるようにサポートすることが僕たちの役目です。

Eightへスキャンする前に、名刺枚数を数えよう

名刺の束

枚数ごとにやり方変えた方がいいのね。
でも名刺って数えるの大変じゃない?

わかります。
名刺って数えるの大変ですよね。

 

でも大丈夫。
この方法を使えば一発で概算枚数がわかります。

詳しいやり方はこちらの記事に書いてあります。
>>名刺◯◯枚!だいたいこのくらいの厚さ!

 

時間がない方向けに、簡単に紹介しますね。

50枚

50枚の高さはこちら

名刺50枚の高さ

100枚

100枚の高さはこちら

名刺100枚の高さ

500枚

500枚の高さはこちら

名刺500枚の高さ

 

これさえ押さえとけば大丈夫。
慣れてくればひと目で大体の枚数がわかります。
実際、僕はそのスキルをマスターしています。

  • 50枚:折りたたみ式名刺入れの高さ
  • 100枚:充電プラグの白い部分の高さ
  • 500枚:名刺2枚を組み合わせた高さ

まとめ:Eightへの名刺スキャン方法は枚数で変わる!

紅茶と名刺

Eightへの名刺スキャン方法は、枚数によって変えましょう。

まとめると以下の通りです。

  • 【1〜30枚】Eightアプリで撮影しよう
  • 【30〜299枚】ルノアールへ行こう
  • 【300枚〜】スキャンマンに頼もう

これさえ覚えればバッチリだね

この記事を参考に、名刺の枚数を考えて最適な方法でスキャンしてみてくださいね。

この記事がEightへ名刺をスキャンする際の参考になれば幸いです。

-仕事効率化
-, ,

Copyright© OKAPI LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.